組合案内

私達は、日本の「ものづくり」に関わる中小事業者の皆様の活性化を大きな目的として、日々活動しております。少子化高齢化と若い世代の就労の不安定化(募集しても集まらない、長続きしない)問題は、日本の企業に共通する課題です。この問題の解決と、企業の国際貢献(国境を越えた事業展開)について一挙両得な方法をご提案し、皆様のお役に立てるものと確信しております。

組合概要

組合名 海外事業サポート協同組合
Overseas Support Cooperative Society
設立 2006年9月
許可番号 無料職業紹介 27-特-000013
一般監理事業 許1708000020
登録支援機関登録 19登-003385
本部 〒541-0048
大阪府大阪市中央区瓦町4丁目5番9号
井門瓦町ビル8F
TEL:06-6227-8150
FAX:06-6208-2587
研修センター 〒552-0023
大阪市港区港晴3丁目17番24号
TEL:06-6537-9688
FAX:06-6537-9689
業務内容
  • 外国人技能実習生受入事業
  • 特定技能外国人材支援事業
  • 共同購入事業
  • 輸出入事業
  • 海外投資コンサルタント事業
  • 共同宣伝事業
  • 福利厚生事業
認可官庁
  • 国土交通省 近畿地方整備局
  • 国土交通省 近畿運輸局
  • 経済産業省 近畿経済産業局
  • 農林水産省 近畿農政局
  • 大阪府
認可地区 大阪府、兵庫県、京都府、奈良県、和歌山県、滋賀県、三重県、岐阜県、愛知県、静岡県、長野県、東京都、千葉県、神奈川県、埼玉県、茨城県、栃木県、群馬県、福井県、新潟県、富山県、石川県、広島県、山口県、岡山県、福岡県、佐賀県、長崎県、大分県、鹿児島県、熊本県、宮崎県、徳島県、香川県、愛媛県、及び高知県の区域
組合員数 175社 (2021年6月現在)
受入業種 各種製造業、食品製造、繊維・衣服関係、工業包装、建設業、農業、介護、ビルメンテナンス
受入認可国 ベトナム、インドネシア、中国
役員
  • 代表理事 井内 秀成
  • 副理事長 横山 行雄
  • 理事 野間 信一
  • 理事 小林 壽行
  • 理事 孫 氷
  • 理事 中川 純二
  • 理事 澤田 勇気
  • 理事 上谷 寛
  • 理事 清水 眞織
  • 理事 穂本 昌宏
  • 理事 鈴木 茂
  • 理事 越田 昇
  • 監事 溝口 潤子

沿革

2006年9月 近畿経済産業局・近畿地方整備局の認可を得て、事業協同組合を設立。大阪府・兵庫県の6社で発足。
2007年9月 近畿農政局の認可を得て、活動地域及び業務を拡大。
2008年7月 外国人技能実習生受け入れ開始。
2010年3月 組合定礎変更。7月入管法改正に備え、外国人技能実習生受入事業(改称)及び職業紹介事業を追加。
2010年10月 近畿運輸局の認可を得て業種を拡大。
2015年9月 国土交通省の外国人建設就労者受入事業の特定監理団体の認可を受ける。
2016年4月 本町事務所登記。
2016年6月 大阪府の認可を得て介護業種の組合員加入受付及び外国人技能実習生受入準備中。
2017年8月 組合本部 大阪市中央区に移転。
大阪市港区港晴に研修センター開設。
2019年2月 技能実習生受入事業に介護職種の認可を受ける。
2019年3月 法務省、厚生労働省の技能実習生受入事業に一般監理団体の認可を受ける。
2019年12月 「特定技能」の登録支援機関の許可を受ける。

アクセス

組合本部

  • 地下鉄御堂筋線 本町駅(2番出口) 徒歩3分
  • 地下鉄御堂筋線 淀屋橋駅(13番出口) 徒歩6分
  • 京阪本線 淀屋橋駅(13番出口) 徒歩10分

研修センター

  • お車でお越しの場合 阪神高速天保山出口すぐ
  • 電車でお越しの場合 地下鉄中央線朝潮橋駅2A出入り口徒歩7分

研修センター見学 大歓迎

実習生の皆さんには入国前から4ヶ月間の日本語教育及び日本文化に関するレクチャーや職種・作業に応じた実務研修を行い、入国後さらに1ヶ月間、当研修センターにてさまざま研修を受け、日本の企業で働くための能力・考え方などを身に付けてもらいます。見学を希望される事業者様は、お気軽にお問い合わせください。

組合加入案内

加入資格

現在、事業を日本国内で営んでいる常勤職人数5人以上の中小事業者。

組合加入費用

出資金5万円退会時に返金
年会費6万円(月5,000円)4〜3月分を契約月による月割